概要

取引において、ポジション証拠金は重要な役割を果たします。証拠金には、初期投資資金、追加資金、受け取った資金調達料、ポジションの未実現損益が含まれます。新規取引や既存の資金運用のために、ポジションから証拠金の一部を引き出したい場合があります。

1.証拠金の削減

証拠金削減機能により、ポジションから証拠金の一部を引き出すことができます。こうすることで、既存のポジションを決済することなく、他の取引のために資金を確保できます。

2.証拠金の削減方法

証拠金を減らすには、ポジションセクションに移動し、証拠金の編集ボタンをクリックします。ポップアップウィンドウで「証拠金を削減」を選択し、減らしたい数量を入力して「確認」をクリックします。入力する数量は、最大削減可能数量を超えられないためご注意ください。最大削減可能数量が0の場合、現在証拠金削減ができないことを意味します。

MicrosoftTeams-image (34).png

MicrosoftTeams-image (35).png

3.証拠金削減に関連する変化

証拠金:証拠金をいくらか減らすと、ポジション証拠金が減少します。

実際のレバレッジ:レバレッジは、ポジションの価値が一定の証拠金に対してどの程度の比率になっているかを表します。これは、ポジションのマーク価値を証拠金で割ったものとして計算されます。

予想清算価格:証拠金を減らすと、ポジションの残りの証拠金が減少し、清算価格が悪化します。たとえば清算価格は、ロングポジションの場合は上がり、ショートポジションの場合は下がります。

参入価格:一般に、証拠金を減らしても参入価格は変わりません。ただし削減数量が大きく、未実現利益を伴う場合は、ポジションの参入価格が更新されます。

 

4.最大削減可能数量と最大追加可能数量

最大削減可能数量:この数量は、まず現在のリスク限度の最大レバレッジに影響を受け、さらに出金可能利益の割合にも関係します。たとえば、価格100でレバレッジ10倍のロングポジションを建て、価格が200に上昇したときに証拠金を減らしたとします。また、リスク限度の最大レバレッジを100倍、利益出金率を50%と仮定します。出金可能数量 = 100/10 - 200/100 + (200 - 100) * 0.5 = 58 USDTとなります。

最大追加可能数量:ユーザーの利用可能残高に関連します。理論的には、利用可能残高はすべてポジションに加えられます。

 

今すぐ先物取引を始めましょう!

blobid0.png

 

KuCoin先物ガイド:

Webサイト版チュートリアル

アプリ版チュートリアル

 

いつもKuCoinをご愛顧いただきありがとうございます。

KuCoin先物チーム

 

注意事項:制限された国や地域のユーザーは先物取引を利用できません。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。