KuCoinのクロスマージンの利用方法

_____gif_en_.gif

チュートリアル動画はこちら👇
 

信用取引を有効にした後、信用取引を完了させるために知っておくべき4つのステップ:

1. 信用口座に元本を振り込む

2. レンディング市場から資金を借りる

3. 信用取引(買い・ロング/売り・ショート)

4. 借入金を返済する

 

1.信用口座へ元本を振替

注意事項:信用取引に対応している仮想通貨であれば、どの通貨でも振替可能です。

ウェブblobid1.jpg                                                                                                                    アプリblobid1.jpg

mceclip0.png 

2.レンディング市場から資金を借りる

ウェブblobid1.jpg                                                                                                                     アプリblobid1.jpg

mceclip1.png

 

3.信用取引(買い・ロング/売り・ショート)

取引:BTC/USDTの取引ペアを例に、借りたUSDTを使ってBTCをロングで買ってみましょう。

ポジションを決済:BTC価格が上昇したら、購入したBTCを売却してUSDTにします。

注意事項:信用取引は現物取引とまったく同じように機能し、同じ市場の厚みを共有します。

 

ウェブblobid1.jpg                                                                                                                           アプリblobid1.jpg

mceclip2.png4.借入の返済

借りたUSDTと利息を全て返済します。残額が利益となります。

注意事項

借りたUSDTを他の仮想通貨で返済する事はできますか? 借りた後、返済できない場合はどうなりますか?

できません。


返済は借入れた仮想通貨でしかできません。信用口座に返済に必要なUSDTがない場合、他の仮想通貨をUSDTにしてから、返済ボタンをクリックして返済する事ができます。

システムは自動更新の手続きを実行します。


借り手の債務が満期になりそうな時、借り手の口座に十分な資産がない場合、システムは自動的に対応する債務資産(残りの満期債務の元本と利息に相当)と同額借り入れ、債務を継続します。

 

ウェブblobid1.jpg                                                                                                                   アプリblobid1.jpg

mceclip3.png

注意事項: この記事は、信用取引でロングする事を前提としています。もし、特定の仮想通貨が下がると思うのであれば、ステップ2で、その仮想通貨を借りてから高い価格で空売りし、その後、安い価格で買い戻すと利益を上げる事ができます。 

 

Beginner_s_guide.jpg

この記事は役に立ちましたか?
101人中85人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。