入金のための共通チェーン

ブロックチェーンの性質上、1つの仮想通貨が異なるブロックチェーンネットワークに存在する事があります。例えば、USDTはEthereum、TRON、EOSブロックチェーンなど複数のネットワークで発行されています。仮想通貨を正常に入金するためには、対応するネットワークを選択して入金する必要があります。より良い入金体験を提供するために、KuCoinは主流のパブリックチェーンは殆ど対応しています。

この記事は、主要な仮想通貨のマルチネットワークについて理解するのに役立ちます。

目次

1. USDTマルチネットワークの紹介

2. BTCマルチネットワークの紹介

3.共通メインネットの紹介

1.USDTマルチネットワークの紹介:

KuCoinはUSDT-TRON, USDT-ERC20, USDT-KRC20, USDT-EOS, USDT-Algorand, USDT-KCC等の複数のチェーンでUSDTを入金・出金することが可能です。

(1) USDT-ERC20 は、Tether社がEthereumネットワークに基づいて発行するUSDTです。この入金アドレスはETHアドレスであり、入出金はETHネットワーク上で行われます。USDT-ERC20は、ERC20規格に準拠しています。

(2) USDT-TRON (TRC20) は、Tether社がTRONネットワークに基づいて発行するUSDTです。この入金アドレスはTRONブロックチェーンアドレスであり、入出金はTRONネットワーク上で行われます。USDT-TRONは、TRC20規格に準拠しています。

(3) USDT-EOS は、Tether社がEOSネットワークに基づいて発行するUSDTです。この入金アドレスはEOSアドレスであり、入出金はEOSネットワーク上で行われます。USDT-EOSは、EOSの規格に準拠しています。

(4) USDT-Algorand は、ALGOネットワークをベースとしたUSDTです。この入金アドレスはAlgorandブロックチェーンのアドレスであり、 入出金はAlgorandネットワーク上で行われます。 

お客様がいつでも自由に好みのチェーンのUSDTを選んで入出金できるように、KuCoinは事前に複数のチェーンのUSDTを交換し、適切なバランスを確保します。交換に同意されない場合は、USDTの入金・出金を行わないでください。

2. BTCマルチネットワークの紹介:

KuCoinは、BTCチェーン、TRONチェーン、KCCの3つのチェーンのBTC入金アドレスに対応しています: 

(1) BTC チェーン:BTC-Segwit(bcで始まる)とBTCフォーム(3から始まる)の入金アドレスに対応しており、出金は3つのフォーマットでの出金に対応してします。

  • BTC-SegWit:アドレスは"bc"で始まります。大文字・小文字を区別しない(0-9, azのみ)ため、読みやすいのが特長です。
  • BTC: アドレスは"3"で始まります。旧バージョンとの互換性を保つため、旧アドレスよりも複雑な機能を提供しています。
  • 旧アドレス: アドレスは"1"で始まります。これはBitcoinのオリジナルのアドレス形式で、現在も使用されています。KuCoinはこの形式の入金アドレスには対応していません

(2) TRON Chain: アドレスは"T"で始まります。このアドレスの入出金はTRC20チェーンにのみ対応しており、他のチェーンのアドレスに出金することはできません。

(3) KCC: アドレスは "0x"で始まります。このアドレスの入出金は、KCC ネットワークに対応しており、他のチェーンのアドレスに出金する事はできません。

3.共通メインネットの紹介:

  • KCCは、KCSのファンコミュニティとKuCoinのファンコミュニティによって構築された高性能で分散型のパブリックチェーンです。
  • ERC20とは、Ethereumネットワークを指します。
  • TRC20とはTRONネットワークを指します。
  • BTCとは、Bitcoinネットワークを指します。
  • EOSとは、EOSネットワークを指します。
  • BEP2とは、Binance Chainを指します。
  • BEP20とは、Binanceスマートチェーン(BSC)を指します。

注意事項:ERC20トークンのアップグレードを完了すると、コントラクトアドレスが更新され、コントラクトアドレスから保有するトークンが新しいコントラクトアドレスのトークンか、古いコントラクトアドレスのトークンかを判断する事ができます。お客様の損失を防ぐためにも、保有するトークンのコントラクトアドレスを出金先で確認し、KuCoinで対応していないコントラクトアドレスのトークンは入金しないことをお勧めします。また、一部のトークンについては、現在ERC20チェーンとしてのみ対応しておりますので、ERC20トークンの入金アドレスにメインネットトークンを入金しないようにお願いいたします。

この記事がお役に立てれば幸いです。他の質問がある場合は、 オンラインチャットで24/7カスタマーサポートに連絡するチケットを提出してください。

それではKuCoinでの取引をお楽しみください!

この記事は役に立ちましたか?
29人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。